« Perfumeのコンサート | トップページ | 銀のエンゼル »

2009/08/22

健民プール/映画「RISE UP」

早朝、昨日の疲れのせいか両足首がこむらがえりになりました。
パパちゃんに揉んでもらったけど、今度は痛みがふくらはぎに移ってふくらはぎを揉んでもらったら足首にとなかなか治まりませんでした。
痛みが和らいでもまた痛くなると思うと怖くて起きることにしました。
立ったら両足首が痛くてすぐに歩けませんでした。
昨日は席に座って見ててよかったと思いました。
立って見てたらもっとひどい痛みに襲われたかも。

前からぷーちゃんが健民プールに行きたいって言ってて今日行く予定だったけど、朝パパちゃんに聞いたらプールに入ったらまた体調が悪くなるから行きたくないって言われてショックでした。
私がいっしょに入ってあげれたらいいのにって思いました。
でもパパちゃんがわかってくれて昼前にプールに行くことになりました。
パパちゃんとぷーちゃんは着替えてシャワーを浴びたけど、ちょうど昼食休みの時間でプールにすぐ入れませんでした。
昼食休みが終わってからラジオ体操をしてプールに入りました。
ぷーちゃんは保育園では顔を水につけて潜ったりしてるらしいけど、なかなか潜ろうとしませんでした。
P1001354_2 ボートに乗ってから、ちょっと離れたとこにある60センチプールでぷーちゃんは潜ってました。
でも顔を上げようとしなくて溺れそうになってたから心配になりました。
その後もうプールはおしまいしたがって、パパちゃんが一泳ぎして着替えて帰りました。
水が気持ちよさそうで私も入りたかったです。
ぷーちゃんが31に行きたがって雪だるまを食べました。
帰ってぷーちゃんとお昼寝しました。

夕方起きて、石川県オールロケの映画「RISE UP」を見にコロナワールドに行きました。
今日は初日舞台挨拶があるから楽しみでした。
チケットは事前に買ってあったけど、入ってみて座席と登壇者が立つであろう場所の近さに驚きました。
前のほうだったからスクリーンを見上げる感じでちょっと見づらかったです。
獅子吼は数年前に行ったきり行ったことがないけど、手取フィッシュランドとか知ってる場所もいろいろ出てきました。
映画で見ると違った風景に見えて新鮮でした。
メインキャストが方言を使わないのと、地元エキストラの人の方言が不自然に聞こえたのがちょっと違和感を感じました。
北鉄の電車からルイと降りたおじいさんが一番自然な方言に聞こえました。
映画を見てる間もんちゃんがよくモゾモゾと動いてました。
映画を見終わったら明るい照明がついて司会の人が現れて、その後に出演者の林遣都くん、山下リオちゃんと、中島良監督が登場しました。
登壇者との距離が近すぎてちょっと緊張しました。
林くんは顔の彫りが深くてかっこよかったし、リオちゃんは目がクリクリで透明感のあるキレイな人だなって思いました。
話の中で撮影期間がたった10日間というのはビックリしました。
そんな短い期間で映画って作れるんだーと。
獅子吼高原からの白山市の景色とかキレイなので、全国で公開になったら石川県に来てみたいという人が増えたらいいなと思います。
「RISE UP」のパンフレットと来週公開の「腐女子彼女。」の前売券を買いました。

パパちゃんとぷーちゃんは「はなまる」でうどんを食べるらしいから、私はマックで食べてビーンズで雑誌を買って帰りました。
昨日シャワーできなかったからシャワーしてスッキリしました。
今日はプールサイドでぷーちゃんを追っかけて歩いたり、映画館で長時間座ってたり足が疲れました。
筋肉痛になったので明日また足がつりそうです。

|

« Perfumeのコンサート | トップページ | 銀のエンゼル »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Perfumeのコンサート | トップページ | 銀のエンゼル »