« おねしょ | トップページ | 体の冷え »

2009/06/29

初めての認定日

P1001259_2 朝起きてお弁当を作りました。
久しぶりだったのでいい手順でできませんでした。
パパちゃんにぷーちゃんを送ってもらって、ゴミを捨ててから職安に行きました。

今日は初めての失業認定日で職安が開く前に行ったんですがすごい行列ができてました。
2階の窓口に申告書を出して本を読んで待ってました。
早くいったせいか思ったより早く名前を呼ばれました。
妊娠していてあと2ヶ月くらいしか働けないだろうしそんな仕事あるかわからないから、妊娠を理由に働けないことにして期間を延長してもらおうかと思ってました。
そしたら今回は働けることで申告して、次の認定日までに期間を延長する手続きをするように言われました。
しばらく待って、発行してもらった受給資格者証と次回用の失業認定申告書を別の窓口でもらいました。
産婦人科に行かないといけないから職業相談とかせずに職安を出ました。

病院に着いてから診察券がないことに気づいて焦りました。
産婦人科の受付でないことを言うと、受付で預かってたそうでよかったです。
採尿して結構長く待ちました。
膀胱炎の原因の菌はなくなっているそうで安心しました。
帰りにスーパーで買い物して帰りました。
トイレで座ってたら下腹部に丸い膨らみが見えて、「もんちゃん」って呼んで軽く叩くとポコって動いてました。
もんちゃんの体の一部かと思うとかわいかったです。

夕方ぷーちゃんを迎えに行くと、組ごとのホワイトボードにぷーちゃんのお友達のお別れ会が明日あるということが書いてありました。
年少に上がる前の組からぷーちゃんと仲良しだったし、年少に上がったばかりなのに転園しちゃうのかと寂しい気持ちになりました。
あと、引っ越してもぷーちゃんをお友達と離すのは寂しいと思って転園させなかったから、年度途中に転園するってことに衝撃を受けました。

夕飯後にお腹が苦しくなることが多くて、ベッドで横になってもんちゃんの動きを楽しんだりしてます。
P1001261_2

|

« おねしょ | トップページ | 体の冷え »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おねしょ | トップページ | 体の冷え »