« クマ男をギュー | トップページ | 元旦 »

2006/12/31

大晦日

今日は私の実家に泊まることになってたけど午後になってやっと準備をしました。ばあちゃんから電話で「前やった米を新米と替えてやるから持ってこい」って言われてたから今ある米を袋に詰めました。あんまりおいしくなくて早く食べきらなきゃって思ってたからよかったです。お昼寝してたぷーちゃんを起こしてミルクを飲ませてから私の実家へ向かいました。パパちゃんは携帯をソフトバンクからauに替えたいらしく、途中ヤマダ電機に寄って携帯コーナーを見てauの冊子を持っていきました。実家に近づくにつれて道の端に雪が積もってました。
ぷーちゃんは家の中に入ってばあちゃんを見るなり泣いてました。お風呂を沸かしてもらってまずパパちゃんが入って、その後私とぷーちゃんが入りました。アパートの風呂場より広くて気持ちよかったです。上がったらもう紅白が始まってました。ぷーちゃんに夕飯を食べさせて、夜寝る部屋の布団の準備をばあちゃんといっしょにしました。部屋は1℃くらいしかなくてすごい寒かったです。電気毛布を敷いてエアコンが壊れてるから電気ストーブで部屋をあっためました。私の実家では毎年大晦日にすき焼きを食べます。ぷーちゃんをほっといたら危ないから誰かが抱っこしてる間に食べてました。ぷーちゃんがグズって眠くなってきた感じだったからパジャマに着替えさせて部屋の布団に寝かせたけどなかなか寝ませんでした。ちょうどクマ男ジュニア(クマ男のちっちゃいバージョン)が二匹いて、ぷーちゃんにあげたらおすわりしてジュニアをギューって抱いてポンポン叩いたりを繰り返してかわいかったです。部屋を暗くしてしばらくしたら寝てました。ぷーちゃんが寝てからはゆったり紅白を見ながらすき焼きをいっぱい食べてお酒も飲みました。「ゆく年くる年」を見て0時を過ぎてからぷーちゃんを真ん中にして三人で寝ました。夜中ぷーちゃんはせき込んでました。ぷーちゃんと添い寝ってだいぶ久しぶりだから起きたりしないかちょっと心配でした。ぷーちゃんがこっちを向いてる時は鼻息で顔が寒かったです。

|

« クマ男をギュー | トップページ | 元旦 »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クマ男をギュー | トップページ | 元旦 »