« 酢 | トップページ | ンマ »

2006/08/29

落下

P1000124 昼前にツタヤでいろいろ見て、出入口を出たところで風が吹いて私が被っていた帽子が飛んでいきそうになるのを感じて飛ばないように手を頭のほうにやって...。辺りまでしか記憶がはっきりしないんですが、気づいたら抱っこしてたはずのぷーちゃんが地面に仰向けで泣いていました。びっくりしてオロオロになってしまいました。「大丈夫ですか?」って声を掛ける人がいてその人を見たら赤ちゃんを抱いていて、私はこの状況に困惑してぷーちゃんとその人を交互に見てた気がします。その人に反射的に「大丈夫です」って言ったら帽子を拾ってくれて、ぷーちゃんを見たら最初あんまり動かなかったけど特にキズもなかったです。気づいたら声を掛けてくれた人はいなくて周りにも人がいなくて、赤ちゃんなのにこんな高さから落としてしまってなんてことしたんだろうって気持ちとぷーちゃんの体が心配でとりあえず急いで帰りました。
部屋でぷーちゃんを仰向けで寝かせたら動きがちょっと鈍かったけどいつものようにずりばいしたり「マママ」って言ったり機嫌は良かったです。パパちゃんと話して、午後近くの小児科に行くことにしました。体や頭を触って診察してもらったら特に異常はないようでした。体が柔らかかったからよかったみたいです。問題ないって言われても今日のことが原因で後々何かあったらどうしようって不安な気持ちでいっぱいでした。

|

« 酢 | トップページ | ンマ »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 酢 | トップページ | ンマ »