« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/30

ぷーちゃんの転院

朝病院へ行って、授乳の前にぷーちゃんを見ようと新生児室を覗いたら違う赤ちゃんがいました。全体的に大きく体重が3600gもあって、男らしい顔つきで赤ちゃんっぽくなかったです。大きくてちょっとうらやましかったけど産むの大変だったろうし、ぷーちゃんが大きすぎなくてよかったです。でも新生児室にぷーちゃんとその子が並ぶと思うと比較されそうでちょっと嫌でした。ぷーちゃんにミルクをあげたけどあんまり飲みませんでした。奥の分娩室のほうから叫び声が聞こえてくるなーと思って助産婦さんに聞いたら、出産を控えた妊婦さんが二人も分娩室にいるようでした。
次の授乳が13時だったので本屋に行ってたら、病院から電話がかかってきて、ぷーちゃんがミルクをちゃんと飲めないのと多血症(血が濃い状態)なので集中治療室(NICU)のある病院へ行くことになったから午後来てほしいとのことでした。不安はあったけどそうならずに退院できると思ってたからショックでした。いったん自宅に帰ったら病院から電話がかかってきて、予定より早くぷーちゃんが救急車で別の病院へ移るから来てほしいとのことでした。病院に着いたら転院先の先生から症状などの説明があって、14時に来てほしいと言われまた自宅へ帰りました。転院先の病院まで案内してもらうため元の病院へ行き助産婦さんに車で先導してもらって行きました。
NICUに入ったら、保育器の中でたくさんの管を付けたぷーちゃんがいました。手の動脈から血を抜き足の静脈から蛋白を入れ血を薄めているということでした。見た目が前にも増して痛々しく感じましたが、手足を動かしたり泣いたりと元気でちょっと安心しました。パパちゃんの両親がぷーちゃんを心配して来てくれました。看護婦さんからNICUの説明があり、面会に関して「両親と祖父母以外は入れない」、「事前に予約が必要」、「面会時間は1時間まで」等でした。入院受付のとこで用紙をもらって帰りました。
ぷーちゃんの症状はそんな心配することないって言われたけど、早く産まれてきたせいでいろんな治療受けないといけなかったりなかなか退院できなかったりで、もっと妊娠中に体を大事にしてればよかったって落ち込んでました。元気な姿を見てる時は安心できるけど離れると不安になります。私が入院してる時はずっと一人の時間がほしいって思うくらいプライバシーがなかったりで辛かったけど、いざ退院してみたらパパちゃんが帰ってくるまで一人で過ごさないといけないからすごく寂しくて余計に不安になります。
夜パパちゃんといっしょにぷーちゃんを見に行ってきました。NICUではデジカメや携帯で写真を撮ることができないので使い捨てカメラと、看護婦さんにぷーちゃんの様子を書いてもらう交換ノートをコンビニで買って渡しました。ぷーちゃんはぐっすり寝てました。
パパちゃんといっしょにいたら落ち込んでた気分が薄らいでいきました。

| | コメント (0)

2005/11/29

ぷーちゃんのお見舞い(2)

朝病院へ行ったら、昨日ぷーちゃんが哺乳瓶でミルクを50ccも飲んで、体重も産まれた時の重さまで戻ったって聞いてうれしかったです。でも今朝は20ccほどで飲むのやめちゃって残りをチューブから入れることになりました。ずっと哺乳瓶で50cc飲めるようならチューブを外せるって小児科の先生が言ってたらしいので、ぷーちゃんに頑張ってほしいです。
次授乳に行くのが夕方なので美容院へ行ってきました。入院してる間に前髪が目に入るくらいものすごい伸びて邪魔だったので、髪を切って気分的にもすっきりしました。
夕方病院へ行ったらお世話になってた看護婦さんに「細いね」って言われました。でもまだお腹が引っ込まないのでマタニティの服で妊婦さんみたくごまかしてます。授乳でぷーちゃんは、最初勢いよくミルクを飲んでたけど50ccも飲めませんでした。
いろいろ出かけたせいか腰がものすごい痛かったです。

| | コメント (0)

2005/11/28

ぷーちゃんのお見舞い(1)

横にぷーちゃんが寝てて寝息が聞こえてきました。病室で母子同室をしてるんだと思ったけど、なんだか窓の位置が病室と違うなーって思って考えたらアパートだと気付きました。横に寝てるのはパパちゃんでした。入院中はアパートにいる夢を見てパパちゃんの名前を寝言で言いそうになったこともあったけど、今は病室にいる錯覚に陥ることがあります。
今朝ぷーちゃんの授乳のために病院に行ったら、ぷーちゃんがミルクをあまり飲まないので鼻から胃へチューブを入れて直接ミルクを入れているという説明を受けました。見た目はちょっとかわいそうな感じがしました。哺乳瓶でミルクをあげても10ccくらいで止まってしまって、残りは助産婦さんがチューブへミルクを注入して飲ませました。
午後にまた来て小児科の先生の診察の後に説明を聞きました。血液が濃いからミルクを飲まないと脱水症状を起こしてしまい、このまま飲めない状態が続けば集中治療室のある病院で点滴治療を受けるしかないということでした。でもまだ元気ではあるからそう心配することもないということだったけど、早く産まれてきたせいだと思うともっとお腹の中においとけたらよかったなって思いました。
久しぶりに運転したり体を動かしたから足腰が痛かったです。

| | コメント (0)

2005/11/27

退院しました

初めて深夜の授乳をしました。いったん寝たら起きれないと思ってずっと起きてました。授乳の時眠かったけど、終わった後はなかなか寝れませんでした。
昼前にパパちゃんが来て、ぷーちゃんの沐浴を教えてもらいながらしました。途中ぷーちゃんがすごい泣き出しちゃいました。お風呂上りにミルクをあげたけどあんまり飲んでくれませんでした。病室に戻って昼食を食べました。
午後パパちゃんの妹さん夫婦と甥っ子がお見舞いに来てくれました。哺乳瓶を消毒する方法を教えてもらってからいっしょにぷーちゃんを見に行ったら、ちょうどうちの両親がぷーちゃんを見てました。しばらくいっしょに見てたら授乳の時間になって、パパちゃんといっしょにミルクをあげました。最初はよく飲んだのに途中で飲まなくなって助産婦さんに後を任せました。病室に戻って退院の片付けや着替えをして病院を出ました。外は寒かったです。
自宅に久しぶりに帰ったらすごい散らかっててびっくりしました。お酒が飲みたかったので、夜かふぇどらぺに行ってオムライスとパスタを食べました。帰ってジーパンをはこうとしたらウエストがきつくてはけませんでした。
明日はぷーちゃんの授乳時間に病院へ行ってきたいと思います。

| | コメント (0)

2005/11/26

●入院45日目(沐浴)

朝外来での退院診察があって貧血気味だと言われました。他は特に問題なく明日退院できるようです。ぷーちゃんのとこに行って、助産婦さんがまず人形で沐浴のさせ方を教えてくれて、その後ぷーちゃんを沐浴させました。途中で泣き出して焦りました。ミルクをあげて、産後のビデオを見ました。
昼にパパちゃんが来て、ぷーちゃんを抱っこしてミルクをあげました。パパちゃんは初めての授乳だったけど、ぷーちゃんよく飲んでました。
夕方おばさんとおじさんがお見舞いに来て、ぷーちゃんがうちのお父さんに似てるって言ってました。
夜パパちゃんが来て、いらないものを持っていってもらいました。
明日はとうとう退院なのでちょっと寂しいです。ぷーちゃんが退院できるまで病院に通うことになるけど、運転できるかとか不安です。

| | コメント (0)

2005/11/25

●入院44日目

ぷーちゃんが、退院してから使う哺乳瓶に慣れるために、実家に用意してあるのを午前中お父さんに持ってきてもらいました。午後からはその哺乳瓶を使ってミルクをあげました。うまく合ってたのかちゃんと飲んでくれてよかったです。
黄疸の治療のため、奥の部屋で紫外線を浴びてたけど、夕方の授乳の時には保育器から出れました。服を着た状態でのおむつ替えは慣れてないので難しかったです。明日黄疸の数値が高いとまた治療になるので、問題ないといいな。
夜パパちゃんが来て、ガラス越しにおねむのぷーちゃんを見てきました。

| | コメント (0)

2005/11/24

●入院43日目(初抱っこ)

昨夜は不安感であまり眠れませんでした。
朝7時の授乳に行ったら、ぷーちゃんの黄疸の数値が高いため丸一日紫外線を当てて治療しないといけないという説明を受けました。おむつ替えして、ミルクをあげたら昨日よりいっぱい飲んでました。病室に戻って朝食を食べ、掃除してもらった後シャワーしました。10時の授乳に行ったら、助産婦さんがぷーちゃんに服を着せてくれ抱っこしてミルクをあげました。抱っこは初めてだったのでちょっと怖かったです。ミルクの後のゲップもちょっと慣れてきました。その後育児についてのビデオを見ました。
下の階まで階段で降りてお茶を買って病室に戻りました。
昼食を食べてたら、うちのお父さんと祖母がお見舞いに来てくれました。13時の授乳に行って、おむつを替えて抱っこしてミルクをあげました。途中止まりながらもほとんど飲んでました。授乳の部屋を出たら、来月出産予定の友達が旦那さんとお見舞いに来てくれました。3歳になる男の子がいるので出産や育児のことを話したりしました。回診で足がむくんでると言われました。その後助産婦さんから骨盤ベルトをしめてもらいました。16時の授乳ではあんまり飲んでくれませんでした。
夕食後に授乳に行ったら、いつもの倍くらいのミルクを早く飲んじゃいました。抱っこしてたらパパちゃんが授乳のとこまで来て、いっしょにぷーちゃんを見てました。おむつ替えして病室に戻りました。
22時の授乳に行こうと思ってたのに寝ちゃって行けませんでした。

| | コメント (0)

2005/11/23

●入院42日目(初授乳)

朝早く目が覚め、今日から始まる授乳にワクワクしてました。部屋にシャワーが付いてるので、朝食前にすませました。今朝から食事が量の多い産後食になりました。10時に授乳に行き助産婦さんのおむつ替えとミルクのやり方を見て、傷口の消毒をしてもらいました。病室に戻ったらお里の祖父母がお見舞いに来てました。
お昼食べてから授乳に行き、助産婦さんに教えてもらいながらおむつ替えとミルクをあげました。初めてだったのでぷーちゃんを触るのもドキドキでした。ちょうどパパちゃんの両親がお見舞いに来て、ぷーちゃんを見てました。
午後にパパちゃんが来ました。16時の授乳の時にパパちゃんがデジカメでお世話してるとこを撮ってくれました。昼より慣れた感じがしたけどもたもたしてうまくできませんでした。
夕食後の授乳の時は違う助産婦さんで、やり方が違ってたので混乱しました。また教えてもらってやるので精一杯でした。またぷーちゃんを見に行ったらずっと泣いてて、助産婦さんに聞いたら運動するのも大事だということでした。
まだぷーちゃんのママという実感が沸かないし、お世話してても気持ちがしっくりきませんでした。退院した後の子育てが不安です。

| | コメント (0)

2005/11/22

●入院41日目(出産)

陣痛のまま日が変わりました。腰が痛くて助産婦さんに腰をさすってもらいながら耐えてました。次第に便みたいな感覚があり、助産婦さんに診察してもらったら子宮口が7cmほど開いてるらしく、パパちゃんを起こしてもらいました。ベッドが分娩用に変わり、パパちゃんに横で手を握ってもらいました。陣痛の度に「ハッハッフー」という呼吸をしないといけなかったのに、痛さでうまくできず途中何度も力んでしまいました。赤ちゃんの頭が出てきてると言われ、もうちょっとで終わるんだと思いました。何度か力んだ後ぷーちゃんが産まれました。産まれてすぐ「ふぎゃー、ふぎゃー」というぷーちゃんの泣き声が聞こえ安心しました。女の子だったし体重も2300gほどあってうれしかったです。きれいにしてもらってから胸のとこにぷーちゃんを乗せてもらって、パパちゃんと三人の写真を撮ってもらいました。初めて間近で見たぷーちゃんはちっちゃくてコアラ子くらいに見えました。ドキドキだったけどあったかくてかわいかったです。出産後の処置をしてもらって、しばらくそこの部屋で休んでました。パパちゃんのお母さんがお見舞いに来てくれました。しばらくして、ママの胸の上に赤ちゃんを直に乗せるカンガルーケアをしました。ぷーちゃんの肌はあったかかったです。その後ぷーちゃんを見に行ったら保育器に入ってすやすや寝てました。
個室の病室をお願いしてたので午後から移動しました。パパちゃんの妹さんがお見舞いに来てくれました。
夜うちの家族がお見舞いに来て、ぷーちゃんが目を開けて元気に動いてたって言ってたから、見に行ったけど眠ってました。まだ目を開けた状態のぷーちゃんを見たことないので早く見たいです。

| | コメント (0)

2005/11/21

●入院40日目(陣痛)

昨夜点滴の速度が下がりました。朝モニターをしたら四回ほどお腹が張ったけど、今日で点滴を外すことになってたから、お昼外来に診察に行きました。今まで安静のため車椅子で連れていってもらってたので、自力で行くのは初めてでした。ぷーちゃんを超音波で見たら、体の向きのせいか推定体重が2000gちょっとでした。退院を期待してたのでその言葉が出てこなかったのが残念でした。病室に戻って点滴を外してもらい、一ヶ月ぶりくらいでシャワーを浴びることができました。
点滴を外した後のお腹の張りを見るためまたモニターをしました。点滴を外す前より張りがひどくて、お腹を壊したような痛みを感じ、夕方お産用の部屋へ移りました。診察してもらったら子宮口が2cmほど開いてるらしかったです。退院できると思ってたから、いきなりの出産に驚きました。パパちゃんに連絡して来てもらいました。パパちゃんは近くのソファーで寝て待機してました。初めての陣痛は思ってた以上に痛くて、生理痛をさらに強くした感じでした。2,3分おきの一定間隔かと思えば10分以上空いて不規則になったりと、お腹と腰の痛さでいつになったら終わるのかと不安ばかりでした。ずっとモニターしたままで辛かったです。トイレに行ったらおしるしらしき出血があり、破水のような感覚もありました。陣痛の痛さで、5~10分くらいのうとうと程度でしか眠れませんでした。

| | コメント (0)

2005/11/20

●入院39日目

昨夜点滴がなくなってから濃度が薄いのに変わりました。
朝起きてからお腹が定期的に張ってたので、いつもより早めにモニターをしました。二回ほど張ったけど時間も開いて問題なさそうだったので、点滴の速度を下げることになりました。点滴の針を刺してたとこがかゆかったので反対の腕に刺し買えてもらいました。
午後もお腹の張りに変化がなかったので、また速度を下げることになりました。看護婦さんに、トイレ以外へ行っていいか聞いたらダメって言われました。
夜パパちゃんが来て、会社に出す書類を持ってきてくれました。

| | コメント (0)

2005/11/19

●入院38日目

朝点滴の速度を少し下げることになりました。モニターをしたら二回くらい軽くお腹が張った程度で、点滴の量が減った影響はなかったです。回診で、月曜までに点滴の量を徐々に減らしていく話がありました。それから洗髪してもらいました。
午後に点滴の速度をさらに下げることになりました。
夜パパちゃんが来て、コアラ子を連れてきてくれました。外の寒さのせいか冷たくなってたので暖めてあげました。
今日から歩いていいって言われてたけど、最近赤ちゃんもいないし特にどこも行かなかったです。

| | コメント (0)

2005/11/18

●入院37日目

朝採血と体重測定がありました。モニターをしたら五回くらいお腹が張って、外来の検診に行かせてもらえるか不安だったけど、今日で36週になるから大丈夫ということでお昼外来に行きました。
超音波でぷーちゃんを見たら、推定体重が2000gに達してたのでよかったです。今日お腹が張ってたので点滴を減らすのは明日からになりました。あと、明日から歩いてもいいことになりました。
夜パパちゃんが来て、ぷーちゃんの話をしました。

| | コメント (0)

2005/11/17

●入院36日目

朝モニターをしたら全然お腹が張りませんでした。
午後隣の二人部屋に移ることになりました。部屋は今までと向きが逆で慣れない感じがしました。点滴の針を刺し替えてもらいました。長く替えてなかったのでかゆかったんですが、テープをはがしたとこに赤い湿疹ができてました。気付いたら手と反対の腕も同じようになってました。数日前からお腹もかゆいと思ってたら、お腹にも湿疹ができてました。回診で、明日の検診後に点滴の量を減らしていって、月曜に外すと言われました。数日様子を見て、陣痛が来なければ退院していいそうです。
夜パパちゃんが来て、雑誌やお菓子を持ってきてくれました。看護婦さんに軟膏をもらってかゆいとこに塗ったけどすぐ効かないからかゆいです。
明日はぷーちゃんの成長ぶりがわかるから楽しみです。

| | コメント (0)

2005/11/16

●入院35日目

朝モニターをしたら一回お腹が張りました。その途中、パパちゃんが夜来れないかもしれないからって来てくれました。
午後に体重測定があって、やっぱり増えてました。その後洗髪してもらいました。
夕方回診で、36週2日目に点滴を外して二・三日様子をみて問題なければ退院だって言われました。点滴を外した後が心配だけど早く退院できるようになりたいです。
夜パパちゃんが来て、お腹のぷーちゃんが動く様子を見てもらいました。

| | コメント (0)

2005/11/15

●入院34日目

朝起きたらすごい寒かったです。シーツ替えをしてもらって、モニターをしたら軽くお腹が張りました。
お昼前にお里のじいちゃんとばあちゃんがお見舞いに来てくれました。
午後いつもより早く回診があって、次の検診でぷーちゃんが2000g超えてなかったらまだおいとかんといかんって言われました。夕方出産の計画の紙のママの欄を書いてました。どんな風にお産をしたいかや不安に思ってることなど細かく書いてみました。
夜パパちゃんが来て、たまごクラブを買ってきてくれました。付録にパパ向けの冊子が付いてたので読んでほしいな。

| | コメント (0)

2005/11/14

●入院33日目

朝モニターをしたら二回軽くお腹が張りました。
午後会社の先輩がお見舞いに来て、本を持ってきてくれました。同じココログでブログを書いてる真鍋かをりさんの本です。文章がうまくてマネできないです。
夜パパちゃんが来て、病院からもらってた出産の考えについての書類のパパの欄を書きました。じっくり考えたいのでママの欄は明日にでも書きたいです。

| | コメント (0)

2005/11/13

●入院32日目

昨日昼寝したせいか昨夜はなかなか寝れなかったです。
朝モニターをしたら二回お腹が張りました。その後洗髪してもらいました。
夜うちの両親がお見舞いに来て、みかんを持ってきてくれました。ぷーちゃんの出産準備の話などしました。後でパパちゃんが来て、コアラ子を連れてきてくれました。ぷーちゃんの話をしました。

| | コメント (0)

2005/11/12

●入院31日目

朝モニターをしたら一回お腹が張りました。
昨夜寝れなかったので午後は昼寝してました。
夕食頃、点滴してるところから液が漏れ出してて、看護婦さんに直してもらいました。夜パパちゃんが来て、会社から届いた書類を持ってきてくれました。書ける分は書きました。
最近さらにお腹が大きくなってきて、おへそがどこにあるのか直にお腹を触らないとわからないくらいです。

| | コメント (0)

2005/11/11

●入院30日目

朝採血がありました。モニターをしたらお腹が少し張る程度でした。
お昼に会社の先輩がお見舞いに来てくれて、前から食べたかった東京のお菓子である「ごまたまご」を持ってきてくれました。昼食は野菜カレーで、嫌いなオクラが入ってたけど我慢して食べました。
午後外来で診察があって、ぷーちゃんがどれくらい大きくなったかドキドキでした。超音波で推定体重を計ったら約1900gで、ちゃんと大きくなっててうれしかったです。しかも逆子が直ってました。来週くらいには退院できそうなので、食べてさらに大きくしたいです。戻ってから洗髪してもらいました。
夜パパちゃんが来て、ぷーちゃんや退院の話をしました。

| | コメント (0)

2005/11/10

●入院29日目

朝モニターをしたらお腹は全然張りませんでした。トイレに行こうと鏡を見たら、前よりふっくらした顔にショックでした。
午後横になってたら寝てました。回診の時、お腹の張りも落ち着いてるから36週で退院って言われてうれしかったです。明日はぷーちゃんがどれだけ大きくなってるかドキドキです。先月分の請求書がものすごい高くてびっくりしました。
夜パパちゃんが来て、雑誌を持ってきてくれました。
今日で入院してから四週間が経ちました。初めての入院がこんなに長くなるなんて思ってもみませんでした。

| | コメント (0)

2005/11/09

●入院28日目

朝食をパンにしてたけど食べ飽きてきたので、今朝からおにぎりにしてもらいました。パンの時はジャムとリンゴジュースで甘すぎだったので、和食のあっさりした感じが新鮮でした。モニターをしたら二回ほどお腹が張りました。体重測定したらちょっと増えてたみたいです。お腹で下がよく見えなかったのではっきりわかりませんが。
お昼もおにぎりだったけど、真っ白のご飯より食べやすかったです。洗髪してもらってスッキリしたけど、前髪が伸びて目に入りそうです。
夜パパちゃんが来て、バナナを持ってきてくれました。

| | コメント (0)

2005/11/08

●入院27日目

朝シーツ替えがあって窓が開いてたので寒かったです。モニターしたら三回お腹が張りました。
午後コアラ子と横になってたら寝ちゃいました。左目が枕に当たってたのか、起きたら目がしらのとこが黒っぽく見えて視界全体がぼやけて見にくかったです。視力がさらに落ちてきた気がします。
夜いつもより遅くにパパちゃんが来てくれました。あんまり長くいられなかったけどうれしかったです。コアラ子はパパちゃんと帰りました。
最近病室が埋まってるみたいです。出産ラッシュなのかな。

| | コメント (0)

2005/11/07

●入院26日目

朝看護婦さんがモニターしに来たらいつものと違って画面がないのだったからなんでかなって気になりました。出産の人が使ってるらしくて別のを持ってきたそうです。お腹は軽く張った程度でした。
午後は悩んで何もする気になれませんでした。ぷーちゃんに早く大きくなってほしいのに、いろいろ食べてもすぐに数値でわかるわけじゃないからもどかしさでいっぱいだし、このまま入院期間が伸びることへの不安もあって精神的にまいってました。回診の時、次は1900gまでいくといいって言われたけど、金曜までにそこまでいくのか不安だな。毎食残さず食べて、睡眠もとって安静にしてるのに、他の妊婦さんよりお腹が小さいと思うと辛くなります。お腹の大きさは個人差あるっていうけど、二週間での腹囲もあんまりかわってないし。
夜パパちゃんが来て、ちょっと気持ちが落ち着きました。早く退院したいです。

| | コメント (0)

2005/11/06

●入院25日目

夜中4時間停電があって、その間廊下以外は真っ暗らしいのでトイレを我慢してました。
朝モニターをしたら二回お腹が張りました。時間が空いてたから点滴の量はそのままでした。
午後はコアラ子といっしょに昼寝してました。パパちゃんが来て、出産後にいるものとか話してました。夕方点滴の針を右腕に刺し替えてもらいましたが、点滴の機械のブザーも鳴らず安心でした。
夜パパちゃんが来て、お菓子などいろいろもってきてくれました。歯を磨いちゃってたから明日食べます。雨が降ってるらしくコアラ子は今晩もお泊まりです。

<おねむのコアラ子>p252is0018415980

| | コメント (0)

2005/11/05

●入院24日目

朝採血がありました。モニターをしたら軽くお腹が張りました。
午後に回診でお医者さんが、間食で何食べてもいいから赤ちゃんを大きくしないとダメだと言われたのでいっぱい食べたいです。それから洗髪してもらいました。
夜パパちゃんがコアラ子を連れてきてくれました。CDウォークマンを持ってきてくれたので聴くの楽しみです。
今夜は22時から停電があるらしく、夜中トイレに行くのが心配です。

| | コメント (0)

2005/11/04

●入院23日目

朝モニターをしたら軽くお腹が張りました。
午後外来での診察があるから、ぷーちゃんがどれくらい大きくなってるか楽しみでした。車椅子に乗ってる外来に行く時、足に力を入れたらつりそうになり筋力の衰えを感じました。超音波で見たら逆子になってて、推定体重は先週よりちょっと増えただけでショックでした。このままでは36週になっても退院できないみたいなので早くぷーちゃんに大きくなってほしいです。
夜パパちゃんが来て、また名付けの本を持ってきました。名字とのバランスが大事だなって思いました。

| | コメント (0)

2005/11/03

●入院22日目

朝看護婦さんが血圧などを計りに来た時、先週のおりもの検査の結果が陰性だから破水の心配はないって教えてくれました。安静度が軽くなるといいな。食後にモニターをしたら全然お腹が張りませんでした。
今日は祝日だけどパパちゃんは仕事でお昼来れなくてちょっと寂しかったです。最近は午後よくワイドショーを見ています。
夜パパちゃんが来て雑誌などを持ってきてくれました。36週になったら退院したいという気持ちを伝えました。出産したら実家で過ごすためしばらく離れちゃうから、その前に二人の時間を過ごしたいです。

| | コメント (0)

2005/11/02

●入院21日目

昨夜から今朝まで、離れた病室のおばあちゃんが叫んだりわめいたりしてうるさかったです。看護婦さんがかわいそうだったし、同じ病棟の人の睡眠を邪魔してそうでした。私もなかなか寝つけませんでした。
朝モニターをしたら三回お腹が張りました。腕を曲げることによって点滴の機械のブザーが鳴ってしまうので、昼前に点滴の針を刺し替えてもらいました。気持ち的にも楽になってよかったです。
午後に洗髪してもらいました。他の看護婦さんより痛くなくて美容院みたいな感じでした。回診にお医者さんが来たけど、ちょうど出産があるらしく途中で行っちゃいました。
夜にパパちゃんが来て、今日も名付けの本を持ってきました。かよママの考えた名前がイマイチらしく他の探してるみたいです。ぷーちゃんらしくていい名前だと思うのにな。

| | コメント (0)

2005/11/01

●入院20日目

産まれてちょっとのぷーちゃんの夢を見ました。産むとこは覚えてないし、いきなり泣かれてもどうしていいかわからずあやせませんでした。産毛が濃かったのが印象的でした。
朝シーツ替えがありました。モニターをしたら一回お腹が張っただけで大丈夫でした。
朝顔洗う時、朝食、昼食、右腕を曲げる度に点滴の機械のブザーが鳴るので困りました。午後は動かさないようにテレビ見たりしてました。
夜パパちゃんが名付けの本を持ってきてくれたけど、かよママはある名前以外考えられなくなってます。

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »